やっぱり好き!自由が丘散策♪

OL時代の友達と久々に集まる場所が自由が丘に決まったから

なんだか嬉しくってはりきって思わず自由が丘の本屋で買ってしまった『自由が丘』




下見の前にちょっくら入ったカフェは、、、

002_20140730081300500.jpg 

上島珈琲(いわゆるUCC)

店内の贅沢な空間がとっても心地いい

001_2014073008125962f.jpg 

ウインナーコーヒーってめちゃ懐かしい昭和の響きだな(爆

    


オフィシャルガイドブックを片手に駅周辺をプラプラ

しょっちゅう来てるのに新しい発見がいつもあるよ



わぁ、ここステキ!店先のデッキでカップルが、子連れママが、一人の紳士がブランチを楽しんでる

ここに決めた、人気あるっぽいから予約した

KURAGE (画像右のクラゲストアには洋服類がおいてある)

自由が丘KURAGE 


でも実際予約した店はガイドブックにはない店だったよ


自由が丘ってふらりと入れて友好的、お財布にも優しくて気楽な感じの店が多いよね


やっぱり自由が丘って大好き♪





・・・・・ってこれ、2か月前の話デス 


最近スパムコメントが多いので、コメントは承認後表示にしています
更新も少なく頻繁にチェックしないアタシが悪いのデス、ごめんなさい







スポンサーサイト

図書館本の記録 - 春~初夏2014 ③

図書館本を予約するポイント
 
1.その図書館の貸し出し、予約ベスト50をチェック
2.本屋大賞、直木賞、芥川賞、ミステリー大賞などなどチェック
3.王様のブランチなどTV番組のベストテン本おすすめ本をチェック

加えて最近は、本屋の新刊本コーナーで真新しい本をメモメモ(携帯にメモる)
図書館もネットでいち早く予約すれば手元に届くのも早い、次々手にできるのがいいね

のんびりでいいんだけどさ~東野圭吾新刊『虚ろな十字架』はぼやぼやしてたら865人待ち


002_20140709081237a9e.jpg (画像撮り忘れ)
柴崎友香『わたしがいなかった街で』 現実よりも確かな過去、つかめない日常、誰かが生きた場所
渡辺和子『置かれた場所で咲きなさい』 一部抜粋すると、、、結果がいい時は人の功績に、悪い時は自分のせい
渡辺和子『面倒だから、しよう』 まぁ半世紀も生きてれば誰だってこの程度の啓発本が書けるくらいよ

002_201407090812362a2.jpg 
坂岡洋子『老前整理』 やるわよ!老前整理!!ダンナが退職する来春が最後のチャンス!!!

001_2014070908123348e.jpg 
岩城けい『さようなら、オレンジ』 2014本屋大賞4位 大江健三郎賞、太宰治賞
過酷で辛い人生、力強いサリマにマクドナルドで泣いたわ米でどれだけ恵まれたESL生徒だったか思い出しちゃった

001_20140709081232b40.jpg 
池井戸潤『ようこそ、わが家へ』  もちろん企業も出てくるけど今回は家族の絡みが多くハラハラ楽しめた

001_20140709081103d0f.jpg 
夏川草介『神様のカルテ3』 シリーズ1、2を読んだので流れで手にしてしまったがマンネリでもういいかな

001_20140709081102654.jpg 
中脇和枝『わたしをみつけて』 昨年読んだ『きみはいい子』の姉妹本みたい、この子は最後に自分の居場所を見つけたわね
水野敬也『人生はニャンとかなる!』 偉人さんの言葉は飛ばしてひたすらニャンの写真とセリフを追いました

001_2014070908105958f.jpg 
森見登美彦『聖なる怠け者の冒険』 2014本屋大賞9位 王様のブランチで本仮屋さんが絶賛してたから楽しみにしてたんだけどアタシこレは苦手、タヌキが出て来た時点でダメ、以前のペンギンハイウェイは読めたけどね
水野敬也・鉄拳『それでも僕は夢を見る』 パラパラ漫画の鉄拳無駄にページ使いすぎ、生きてるだけで素晴らしいんだって


001_201407090811000bf.jpg 
高橋書店 『こころのふしぎ なぜ?どうして?』 本屋で見つけて予約したらすぐ届いた、子供にあれこれ聞かれたらこう答えてあげたい、一教室に一冊あるといい子供向けの心の本(実は生徒を持つ先生や親にもいい、じんわ~り来ます)

001_201407090810574e6.jpg
堀江貴文『ゼロ』 何もないところに一を足すのが「努力」なんだって!
それと獄中読んだ1000冊の本の中で一番感動したのが重松清の『とんび』、号泣したって話よ、へぇ~意外だわ!
 


最近スタバで読書率上がった
理由はフラペチーノ
コーヒーやダークモカフラペチーノ大好き
週2くらい行っちゃいます
回数券ってないの~?

さてさて夏本番も予約しまくり借りまくりスタバしまくりで図書館本楽しみます♪

図書館本の記録 - 春~初夏2014 ②

本を読んでて時々、今まで何気に発してきた言葉が間違いだったと本中に見つけて唖然とする 
「先見の明がある」⇒「先見のがある」だとずっと信じて使って半世紀(爆
先が見通せる力があるって意味でしょ?だったら目でもよくね?ってダンナに言ったらいや違うでしょと 
まぁ間違いを正してくれたのが東野圭吾の『夢幻花』、ありがとう♪
001_2014070908123455e.jpg 
東野圭吾『夢幻花』  ちょうど先日入谷の朝顔市のニュース見たけど、来年は絶対行きたいと思った
乃南アサ『ウツボカズラの夢』  設定は面白いけど登場人物がちょっと軽いんだよね、行動的に?

001_20140709081803615.jpg 
村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』  村上さんのこれは今までで一番いい!
過去の負の出来事が一体何なのかずっと気になって後半の後半までページをめくりました 
 
002_20140709081615a49.jpg
池井戸潤『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』『ロスジェネの逆襲』 縁あって2度目読破
『イカロスの銀翼』もできあがったらしいね、たのしみ~~~でも買わないよ♪

001_201407090816133f8.jpg 
谷川俊太郎『かないくん』 絵本、日常に訪れた初めての死がクラスメートだったら?死んだらどうなるの?って絵本 

001_20140709081612a99.jpg
柚木麻子『ランチのアッコちゃん』  2014本屋大賞7位 アッコは素敵な女上司、日替わりで訪れる素敵なランチと出来事が
桐野夏生『ハピネス』  タワマン、ママ友、お受験、見栄、不倫、、、ワクワクなキーワードでしょ(爆

002_20140709081610872.jpg 
百田尚樹『海賊とよばれた男』上・下 2013本屋大賞1位 えっ!ほんとに1位ですか?なんだかな~この人の伝記小説ってちょっと自慢っぽいよねってのがダンナとアタシの同一意見、実名で普通の伝記でいいのにって感じ

001_201407090816091ba.jpg 
西加奈子『さくら』 前半はホンワカ、後半えっ?な家族史をずっと見守ってきたさくらは犬の名前なのよ
朝井リョウ『少女は卒業しない』 まだ20代の朝井くんお得意の学生もの、ななめ読みでさらっとね
通尾秀介『笑うハーレキン』 いつもの重たくてミステリー感を期待してたのでがっかりな作品、次行こっ!


図書館本の記録、まだまだまだまだ続きます(←もっとマメにキロクしろよ)

図書館本の記録 - 春~初夏2014 ①

図書館通いは絶好調

通いと言っても予約→到着メール→取りに行くって感じ

春からの分の画像が貯まったのでまとめてキロクUPしとこ

001_20140709082033fe0.jpg  
横山秀夫『64』 2013本屋大賞2位 昭和64年、最後まで一気読み、県警内部が荒れまして~超楽しめた!

001_20140709082034852.jpg 
辻村深月『島はぼくらと』 2014本屋大賞3位 島暮らしの高校生と大人の絡み、ミステリもあり解き明かされるワクワクもあり

001_20140709082031e7c.jpg  
清水博子『カギ』 ネット上の姉妹の日記が並行して記される、途中からの気づき、影響、覗き見的感覚
島田雅彦『カオスの娘』 ナルコレプシー、希望と絶望、スピリチャルな本は敬遠しがちだけど島田雅彦次行っちゃう?

002_20140709081806534.jpg 
藤野可織『爪と目』 芥川賞 爪を噛む癖がある女、目に負を背負う男、ちょっとホラーでリアルの想像は止め(笑
西村賢太『苦役列車』 芥川賞 時々TVに出てるよねこの人、自伝小説らしいがちょっとキモっ、文才はある?

001_2014070908180867c.jpg 
東野圭吾『禁断の魔術』 ガリレオシリーズ8 ドラマ化されたしさらっと流した(というか物理的説明は頭に入らん)
長岡弘樹『教場』 2014本屋大賞6位 警察学校の警察官予備校生と教官、これって現実? なら怖い!

001_20140709081803031.jpg 
横山秀夫『真相』 5つの短編集 どれも秀作、皆人間関係や社会の組織と戦ってるね、今になって横山秀夫読みまくり♪
横山秀夫『影踏み』 ちょっとファンタジー、泥棒が主人公、これも横山秀夫?と違和感もある作

001_20140709081805a0a.jpg 
横山秀夫『第三の時効』 『深追い』 事件内容もそうだけど、人間関係を鋭く描いてる、この人元は新聞記者さん


横山秀夫もあちこちでTVドラマ化映画化されてるけど、原作の方が断然面白いね、まぁ本が好きなんだけどね

宮部みゆきの『ペテロの葬列』もドラマが始まったようだけどまだ原作が手元に来ないよ~~~早く読みた~い
随分前に予約したけどまだ50人待ち!映像化するの早すぎるよ、だからビデオに撮ってまだ映像見ないようにする

本は買わない


図書館本の記録、まだまだ続きます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。