老後を描く2

老後は子供に頼らない、子供にも頼られたくない

だから数年後はあくまで2人の生活を描いてみる

息子3人独立しそれぞれの生活を営み時々皆で集まれればいい

終の棲家(東京の隣町)は散らばった息子たちが無理なく集合できる便利なところなのだ

コメント

非公開コメント

♪モンキーちゃん

おはよ~~~♪

そうそう、以前そう聞いてたから横浜に集うのもいいなって思ったの
もちろん気軽に来れる距離ですにゃ
楽しみね!

今日は鍵ゲット、この日を600日くらい待ってたわ(爆

No title

そーなんだ〜!
健人の寮も横浜だよ。
日吉駅の前。
健人のところから、ピン吉さんちまで
気軽に遊びにいけそう!?

♪モンキーちゃん

こんにちは♪

うちだってまだまだ子離れできてないよ~
あと1年は弁当か!って文句言いながら新しい弁当箱買って品数増やしてあげようかな~とか考えたり(笑

塾決まったようです、横浜だって、なんと横浜って新しいとこから10分で行けるんです、今度は横浜LOVEになるかもです♪

No title

そろそろ自分たちの老後を
真剣に考えないといけない時期だよね、、、。

うちはまだまだ親離れ、子離れができてないな〜。



♪micchoちゃん

こんにちは♪

micchoちゃんは北海道にはもう根付いてる気がしますよ~友達やら近所の人やら、、、そういう意味では人とのかかわりなんかでは暮らしやすいと思います♪

うちは今からではいろいろ遅い気がする、人とのかかわりって言う意味ではね~むずかしいです

だから年取ってからも遊んでくれる人が大事なのよ~、micchoちゃんどうぞよろしくお願いよ~~~(笑

No title

そうだね、北海道では子供たちが集まるには
時間とお金がかかりすぎる。

今朝、NHKで“終の棲家”の特集をやっていました。

そろそろきちんと考えなくちゃあ。

年取ってもお友達でいてね。